unefig. (ユンヌフィグ)

une はフランス語で、女性名詞に使われる不定冠詞です。英語ではAに値します。手にとってくださった方々にとって、特定の存在になれたらいいなと思います。
fig.はfigureの略。figureは物の形、図形、体形、表象、形に表す等の意味があります。そしてもう一つ、fig.にはいちじくの意味も込められています。
いちじくの実のふっくらとした形は女性の体を思わせ、生命力、知識、自然の再生、豊穣の象徴ともされ、茎から滴る樹液は母乳にもなぞらえられるそうです。
また、旧約聖書の創世記の中で「エデンの園で禁断の果実を食べたアダムとイヴは、自分たちが裸であることに気が付き、いちじくの葉で作った腰みのを身に着けた」と記されており、羞恥の象徴とも言われます。
これはまさに下着の起源とも言えるのではないかと思いました。
図形のようにシンプルで飽きのこないデザインを、様々な体形の女性たちへ、愛を込めて作ります。
unefig.が多くの女性にとって豊かな実りとなるよう、着心地のよさ、身に付ける楽しみを備えたランジェリーを提案してまいります。

The founder, designer
山本 千夏 / Chinatsu Yamamoto

両親の営む株式会社ギャラリーヤマモトに入社後、ヨーロッパアンティークの家具や食器、リトグラフの販売のかたわら、ファッションイラストレーションやラテンアメリカ美術等の展覧会、クラシック音楽のコンサートの企画運営に携わる。伝統工芸との出会いをきっかけに、日本の工芸や美術に惹かれ、より日々の暮らしに近い工芸を紹介するべく、Gallery Yamamoto(栃木県野木町)にて展覧会を企画、開催。デザイナー猿山修主宰のギュメレイアウトスタジオ+さる山では、広報、企画運営等、幅広く担当。執筆も行う。ランジェリーブランドKINOEを経て独立。2018年にunefig. を立ち上げる。

photo by Bunsei Matsuura
layout design by Osamu Sarayama