news

open studio!


◯ open studioのお知らせ

浅草近くのアトリエをオープンし、ご試着、ご購入頂ける催しを開催致します。
同時に、さる山も一緒に1日だけ開店致しますので、是非合わせてご覧ください。
皆さまにお会い出来ますこと、楽しみにお待ちしております。

日時:2021年9月26日(日) :13-18時
ーunefig.の既出〜最新コレクションの展示、販売 
https://www.unefig.com
ーさる山の古物や猿山デザインのプロダクトの展示、販売 
https://guillemets.net

場所:東京都 台東区千束3-4-2
*最寄りは日比谷線入谷駅で徒歩10~15分、他は銀座線田原町駅徒歩20分くらい、JR鶯谷駅徒歩20分くらい、つくばエクスプレス浅草駅(銀座線等の浅草駅とは離れています)徒歩10分くらいです。

*状況を見て、日時を変更する場合があります。ウェブサイトやInstagram等でご確認頂けますと幸いです。
*予約の必要はありませんので、どなたさまもご自由にお出掛けください。

2021.9.24

「満月の生活直売店」出品のお知らせ


明日21日(火)「満月の生活直売店」で既出のコレクションと一部新しいコレクションもご覧頂けます!@omotonoseikatsu

「満月の生活直売店」は、福島県いわき市にあるomotoのアトリエで満月の日だけオープンするお店です。

omotoセレクト》のいつもある物と【月によって変わる出店者】のその月にしか出会えない物を取り揃えるのがコンセプト。

ご好評を頂き、私が伺えない場合も、月に一度の生活直売店でお取り扱い頂くことになりました。

在庫状況等につきましては、生活直売店のInstagram DM、もしくはウェブサイトからメールにてお問い合わせください。
http://www.nunototetsu.com

店主のomoto智子さんも愛用してくださっていて、omotoのお洋服ともぴったり!
シルクは、麻や綿ともよく調和します。


智子さん着用:T-back bra | Gray + type-u tank | Gray

試着もして頂けますので、どうぞお気軽にお出掛けください♡


2021.9.20

BASE 5%off キャンペーンのお知らせ


BASEからお月見クーポンキャンペーン!クーポンが発行されましたので、9/17,18の二日間、BASEunefig.ショップでのお買い物が全商品5%offとなります。 
https://unefig.theshop.jp

商品購入画面でクーポンコード≪otsukimi2021をご入力ください。

是非この機会に新コレクションもご覧になってみてくださいね。 

Tie scarfChokerと手持ちのブレスレットで5%offを表現してみました!

クーポン概要
・利用可能期間:2021917日(金)12:002021918日(土)23:59
・クーポン内容:5%OFF(送料をのぞく注文金額に適用)
・クーポン対象者:クーポンコードを取得された方全員

注意事項
・配布予定枚数を超えた場合、利用期限前に終了する可能性があります
・本クーポンは、送料をのぞく注文金額が1,000円以上のお買い物からご利用になれます
・本クーポンは、送料をのぞく注文金額が10万円を超えてのご利用はできません
・本クーポンは、デジタルコンテンツ商品、定期便、抽選商品へのご利用はできません
・本クーポンは、ネットショップおよびショッピングアプリ「BASE」を問わず、おひとり様1回限り有効です
・本クーポンをご利用の場合、クレジットカード決済時も注文後の決済金額の変更はできません
Apple Payおよびショップコインをご利用の場合、本クーポンは使用できません
・ほかのクーポンとの併用はできません


2021.9.13

GINZA10月号掲載のお知らせ


発売中のGINZAの特集「ショップの実力」の中、“ときどきだから楽しみなのだ!”という不定期でオープンするお店紹介のところに掲載して頂きました。

これまで、guillemets layout studio unefig.open studiounefig.の展示会と一度ずつしかオープンしていないのですが….今後はもう少し頻度を上げていきたいと思います!

次回は9/26(土)13-18時にguillemets layout studio unefig.open studioを開催予定です。

guillemets layout studioからは古物と猿山デザインのプロダクトを、unefig.からは既出のコレクション全てご試着、ご購入頂けます。

是非お出掛けください♡


2021.9.12

Triangle tank – New color, new size


Triangle tank | Black, Gray, Beige | S, M, L

BASEショップに入荷しましたTriangle tankの新色&新サイズをご紹介します。
https://unefig.theshop.jp





Triangle tank
1st collectionで発表以来、大変ご好評を頂いているアイテムです。
ご要望の多かったLサイズ、それから3rd collectionに合わせてベージュも加わりました。生地はこれまでと同じ100%シルクサテン。
ベージュは日本人の肌には….と敬遠される方もいらっしゃいますが、unefig.オリジナルのベージュはサテン生地の光沢のおかげもあって、肌と一体化しすぎたりせず、気持ちも華やぐ色。
とはいえ、決して派手ではなく、落ち着いたシャンパンベージュです。
前後でVネックの深さが異なり、どちらを前にしてもよいデザインですので、ランジェリーとして着るのか、トップスとして着るのか、また、合わせるブラ等のコーディネイトやその日の気分によって自由に着て頂けます。
Triangle bra1st collection)はもちろん、ここのところ集中的にご紹介してきました3rd collectionMesh braY-back braにもぴったりです。
あらたなお客様との出会いももちろん嬉しいのですが、一度ご購入くださった方が、すごい頻度で着ている!と言ってリピートしてくださったり、色違いでほしい!と言ってくださったりすると本当に報われた気持ちになります。
新品の状態の美しさを褒めて頂くこともとても励みになりますが、使用した上で良さを実感してくださり、お客様の体の一部のようになっていくこと、そして数多ある選択肢の中から、もう一度買おうと思ってくださることは、これ以上ない喜びです。


2021.9.9

Mesh tank from 3rd collection


Mesh tank | Black, Gray, Beige | S, M, L

BASEショップにも入荷しました3rd collectionから、Mesh tankをご紹介します。
https://unefig.theshop.jp





このメッシュ生地に出会った時の感動は今も忘れません。上品で、目にも肌にも心地よく、一般的なレースほど華美でないところも気に入り、是非コレクションに使用したいと思い、最初に考えたのが、このMesh tankです。
シルク100%のサテン生地をメインに、シルク100%のメッシュ生地を背中全面に使用しました。
背中が全面メッシュだと少し大胆に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、Type-u tankやお手持ちのタンクトップ、ワンピース等と合わせてもよいですし、T-back braY-back braと重ねることで背中の見せ方を調整することが出来ます。
個人的にはレーサーバックと言われる背中のカットラインが大好きです。
例えば、タンクトップの首の後部分が重ねたニットから少し見えるだけでもポイントになりますし、一枚で着る時には肩甲骨とカットラインが重なって、背中を美しく印象的に見せてくれます。
脇の開き方が他のタンクトップより大きく、ややゆったりしており、脱着がしやすいと思います。
そして、メッシュ生地は肌にのると、生地自体だけでなく肌もきれいに見えるような気がするのです。
きめ細やかで柔らかく軽やかな生地の特性を分けてもらっているようでもあります。
この生地は生地屋さんにあるストック分で最後なので、生地がある間は大切に使わせて頂きたいと思っています。


2021.9.8

Mesh panty from 3rd collection


Mesh panty | Black, Gray, Beige | S, M, L

BASEショップにも入荷しました3rd collectionから、Mesh pantyをご紹介します。
https://unefig.theshop.jp





シルク100%のサテン生地をメインに、シルク100%のメッシュ生地を前面の両サイドに使用しました。
大事なところは見えませんが、腰骨周辺にメッシュがくることで、一層軽やかでフェミニンな印象になります。
鼠蹊部を締め付けず、それでいてフィット感も忘れない構造は、既出(1st collection)のTrapéze pantyのローウエストバージョン。
お尻がキュッと上がって見え、タイトなボトムスの時にはラインが響いてしまうことがないよう、ヒップラインや裾の処理を工夫しています。
ニット生地のようには伸縮性がない布帛生地で、お尻という立体感があるパーツに添い、立ったり座ったりで生地に力が掛かることも加味した上で、見た目にも履き心地も納得出来るものを作るのは難しく、パタンナーさんと共に試行錯誤を重ねました。
Mesh pantyの発売に際しては、クロッチ部分の縫い目を改善し、一番力が掛かる部分により強度をもたせています。
パタンナーさんが協働してくださることなしに、unefig.は成り立ちません。
洋服や下着を作ることを学んだことがない私にとっては、知らないことがたくさんですが、様々なことを教えてくださり、私が作りたいものの肝を捉え、深い知識と高い技術で応えてくださる心強い存在です。
ブランドのスタートからずっと、unefig.を一番近くで支えてくださっています。


2021.9.7

Mesh slip from 3rd collection


Mesh slip | Black, Gray, Beige | S, M, L

BASEショップにも入荷しました3rd collectionから、Mesh slipをご紹介します。
https://unefig.theshop.jp


ロングワンピースやロングスカートをよく着るので、私にとっては必需品だけれど、パンツやミニスカートの時には下に着ることが出来ないから、キャミソールに比べると汎用性が低い。
一般的にはマストとは言われにくいスリップ。それでも何か惹かれる理由がある、と思い返せば、小さい頃、母のスリップを拝借して、ドレスを着ているような気分に浸ったこと、外国映画でスリップで寝る大人の女性に憧れたこと、1990年代終わりから2000年代初めくらいにスリップとTシャツ、それにパンツを重ねたり、ジャケットを羽織ったりして、洋服として着る(ランジェリーとしてでなく、スリップワンピとしても多く売られていた)のが流行ったことが影響していると思われる。
丈が長いというだけで、なぜか優雅な気持ちになるし、未だにスリップでは落ち着かなくて眠れないけれど、(どんなに時間を掛けてコーディネイトを考えたとしても)起きてそのままカーディガンを羽織ってきたような無造作な感じが素敵だと思う。
それから、忘れられないのは、ピナ・バウシュ自身やヴッパタール舞踊団のダンサーの衣装にもよく使われていたこと。
素肌にスリップという最小限の装いは、そのダンスのコンセプトや実際の動きを最大限に引き出して、本当に美しかった。

昨日から急に涼しくなって、手前味噌ながら、unefig.Long pantsMesh slipを重ね、ゆったりとしたニットをバサッと着れば、楽だしカジュアルすぎないし、こりゃぁいいやと気に入っています。
もちろん、ランジェリーとしてワンピースの下に着る時には主役を邪魔しないシンプルさ。
ストンとしたシルエットで、体がすっきりきれいに見えるラインです。
シルク100%のサテン生地をメインに、シルク100%のメッシュ生地を片側のスリット部分に使用しました。
深めのスリットを入れることで、足さばきがよく、動いた時の足元をより印象的に軽やかに見せてくれます。
肩紐の長さを変えることにより、ブラや洋服に合わせて、Vネックの空き具合を調整することが出来ます。
Triangle braMesh braとの組み合わせがおすすめです♡


2021.9.2

Mesh cami from 3rd collection


Mesh cami | Black, Gray, Beige | S, M, L

BASEショップにも入荷しました3rd collectionから、Mesh camiをご紹介します。
https://unefig.theshop.jp



何年も前に黒のVネックのキャミソールを買ったことがありました。
当時、シルク100%でシンプルなデザインというのはなかなかなく、見つけた時にはやったぁと思ったのを覚えています。
日本のセレクトショップのオリジナルで、ショップスタッフやお客様からのフィードバックを色濃く反映させたような、よく考えられた、とても着やすいものでした。
だけれど、何かが足りない印象でした。
失礼な言い方になってしまいますが、退屈というか、安心出来るし間違いはないけれど、ものとしての魅力がないという感じです。
とはいえ、海外ブランドのものには惹かれるけれど、胸元が開きすぎていたり、現実的には着るのが難しいものが多く、上質なシルク100%で探すとかなり高価でもありました。

自分で作るのなら、上に着るものの邪魔にならない、例えば、透けるトップスの下に着る時に、トップスのデザインを邪魔するようなことがないように、ニットを素肌に一枚で着ているように見せたい時にはキャミは胸元から出ず、黒子に徹してほしい。
同時に一枚で着たり、キャミの上にさらっとジャケットを羽織るような時には、下着っぽくなりすぎないことも忘れずに。
そのために、形は極力シンプルに、そして、Vネックの深さや角度は大事なポイントだと思いました。
デコルテの露出を控えめにしたい時、逆にブラをちらりと見せて着たい時、その時々のコーディネイト、バストの大きさや体の立体感に合わせて肩紐の長さを変えることで、前のVの開きと後ろの下がり具合を調整することが出来ます。

生地はシルク100%のサテンをメインに、メッシュを背面に使用しました。
メッシュ生地は、貴重なシルク100%で柔らかで軽やか。
見せても見せなくても、心が弾みます♡


2021.8.31

Y-back bra from 3rd collection


Y-back bra | Black, Gray, Beige | S, M, L

BASEショップにも入荷しました3rd collectionから、Y-back braをご紹介します。
https://unefig.theshop.jp


1st collectionと同じシルク100%のサテン生地を使用しています。
Triangle tank1st collection)と合わせると、前面はVラインが重なり、後面はVの開きから見えるY字がポイントに。
背中全面がメッシュ生地のMesh tankと合わせれば、Y字が肩甲骨のラインを強調し、背中全体を美しく見せてくれます。
トップス感覚でコーディネイトを考えるのも楽しいです。

Y-back braは他のブラに比べてややゆったりめの作りです。
これまでunefig.のブラはS,Mサイズ展開でしたが、バストの豊かな方、全体的にふくよかな体の方にもノンワイヤー、ノンパッドの心地よさを知って頂きたく、デザインしたのがこの形です。

かぶりであっても脱着がしやすいように、体の通る部分の開きは大きめに取っています。
バストを包むようにカップの面積を多めに、それでいてただ大きなカップになってしまうとセクシーさが半減してしまうため、胸元と脇のラインを工夫しました。
背面のY字でバストの重みを支える構造ですので、細い肩紐よりも安定感があり、肩への負担も抑えらえると思います。

バストが小さめの方には、最初少しカップが浮くような感覚があるかもしれません。
肩紐の切り替え部分を肩の一番高い部分に合わせ、前後のアンダーゴムをキュッと下に引いて頂くと、より体に添います。

写真のモデルさん着用のTriangle panty1st collection)はもちろん、既出のパンティどれともぴったり合います♡


2021.8.30